沖縄の食品産業界向けコンサルティング事務所

尋ねやすい。わかりやすい。沖縄の食品開発を応援するコンサルティングオフィス。
有限会社開発屋でぃきたん


 WHAT'S NEW
 2020.8.17ブログ更新:「産学官連携の要諦⑧
 2020.8.11ブログ更新:
産学官連携の要諦⑦

創業1999年。
沖縄で活躍する菓子、飲料、健康食品、酒類等、加工食品のメーカーや企画販売事業者を対象にコンサルティング。
長年の経験で蓄積した知識・ノウハウを、次のステージへと前進する貴社の「新しい風」としてご提供します。

三つの視点で課題解決へアプローチ

  1. 農学修士NR・サプリメントアドバイザーとしての食品科学、微生物・発酵学、健康栄養科学等の専門知識。
  2. 技術経営修士として技術・研究と経営戦略・マーケティングを連結させる文理融合アプローチ。
  3. 産業カウンセラーとしてビジネスパーソンのマインドとキャリア形成に着眼した問題意識。
沖縄の食品開発を応援する開発屋でぃきたんへようこそ! 
こんな時、ご相談ください。わかりやすく、実戦的にコンサルティングいたします。
  • 食品表示、規制が多くてむずかしい。
  • 賞味期限の決め方がわからない。
  • 成分分析ってどうやればいいの?
  • カビ発生でクレーム!対処のしかたは? 
  • 品質管理のレベルを上げたい。
  • 健康食品、どうアピールすれば?
  • 機能性表示食品を開発したい。
  • 食品開発の進め方がわからない。
  • 食品製造業の立ち上げ方がわからない。
  • 工場はないけれど商品を開発したい。
  • 産学連携で研究開発を勧めたい。
  • 若手技術者を戦力として育てたい。
  • 補助金制度を活用したい。

 

Keywords

 食品開発,食品加工,発酵,醸造,応用微生物学,食品微生物学,栄養学,商品開発,製品開発,研究開発,特産品開発,新分野進出,第二創業,品質管理,HACCP、5S、食品衛生,成分分析,賞味期限,消費期限,クレーム処理,食品表示,健康食品,特定保健用食品,栄養機能食品,保健機能食品,機能性表示食品、食品表示法、薬機法,健康増進法,食品衛生法,不当表示及び不当景品類防止法,法規制,コンプライアンス,産学連携,農商工連携,6次産業化、補助金申請,マーケティング,チャネル戦略,販路開拓,創業,起業,コンサルティング,人材育成



有限会社開発屋でぃきたん
代表取締役 照屋隆司

【オフィス】
〒904-2161
沖縄県沖縄市古謝2-30-24
グリーンライフ・K 101号室
TEL:098-939-9777
FAX:098-939-9792
相談・面会は完全予約制

【休業日】
土日祝祭日、年末29日~正月3日旧盆、慰霊の日


スマートフォン用ページをご覧になりたい方はページ画面の一番下中央にあるボタンをクリックしてください。